スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つむじ風くん

先日の講習会で、磁気針「つむじ風くん」を購入してきました。
090213_121253.jpg

これは、両側の先端にネオジウム磁石が埋め込まれていて、
細いほうが点の刺激、太いほうが面の刺激を与えるそうです。

「福田ー安保理論」の福田稔先生が提唱する爪もみ。
細いほうで爪の生え際を刺激するとよいそうで、
実際、血流が変わるのをみせていただきました。

また太いほうを、頭のつむじからつむじを中心に指圧みたいに押していきます。

どちらもツボや経絡を理解してなくてもできるので、
自律神経を整えるためにオススメです。
スポンサーサイト

ママになったクッキーちゃん

クッキーちゃんがママになって、
子育てがんばっています。
クッキーちゃん、初めての子育てだったけど、
かなりがんばりました。
090214_201436_convert_20090226181924.jpg


090214_201540.jpg

「本質を見抜く力」-環境・食料・エネルギー

養老孟司と竹村公太郎が対談した「本質を見抜く力」-環境・食料・エネルギーを読んだ。
環境問題も概念ではなく、モノに落として考えれば、本質が見えてくるとのこと。
安全とか福祉とかの抽象的なコトバではなく、
たとえば石油などのモノで物事を考えれば、間違いが少ないとのこと。
この本を読んで、環境問題の考えかたも変わった。

マスコミにふりまわされることなく、本質を見抜く力をつけたいものである。

090216_131949_convert_20090218214935.jpg

ニコちゃん

ニコちゃんが遊びに来てくれました。
1年前、育児ノイローゼになってたママですが、
今では、あのころが笑い話になるくらい、お利口になったニコちゃん。
カフェで、ママがお茶しているときも、
おとなしく待っていられます。
お留守番もちゃんとできるようになりましたよ。
090214_170113_convert_20090214231713.jpg
090214_165910_convert_20090214231639.jpg

「なにを食べたらいいの?」

090208_190409_convert_20090209112819.jpg
「なにを食べたらいいの?」安部司著新潮社
を読んだ。
先日の講演会の内容とほぼ同じだったので、復習のような感じ。
でも、
講演会でわかったようなつもりだったけど、
本を読んでみて、私は何もわかってなかったかも?とショックを受けた。

私は、コンビニのものは、できる限り食べないようにしてるし、
食品の裏側をチェックして、添加物の多いものは食べないようにした生活をしているので、
添加物には気をつけている自覚があったのだが・・・・・・・・・・

添加物を表示しなくてもいい場合は、その場で調理して売る場合で、持ち帰り弁当やお惣菜の切り売りも表示しなくていいとのこと。
有名なハンバーガー店のものには、表示されていないからと言って、
添加物が入っていないとは思えなかったけど。
たとえば、スーパーで売っている”ほうれんそうのおひたし”などのお惣菜。
これは、けっしてスーパーで作っているわではなく、どこかで作って、大量にスーパーに卸して、
スーパーではパック詰めするだけ。
保存料は規制があるので、pH調整剤というくくりで大量の添加物を使用しているから、この工程でも腐らず美味しそうにみせて売ることができるそうだ。
そして、外食産業。
こちらも、どこかで作って、お店では温めるだけなので高校生のアルバイトでも作ることができる。
この工程でも添加物が大量に使われていないと成り立たない。
そんな、見えない添加物がかなり使われていて、私も気づかないうちに摂っていたのだ。
(あるチェーン店の居酒屋に行ったあと、必ず具合が悪くなったわけが、今さらながらわかった。)

”どこかで作る”ということを可能にしたのも添加物。
そして、それを便利だと思って受け入れているのは消費者。

添加物がビンにはいった粉の状態で、直感的に危険と思うのか、舐めてみたいと思う人はいないのに、
食品に入っていたら平気で食べられる消費者。


ほんと、
なにを食べたらいいの?という状態。
今回の講演と本の中から学んだことは、
自分で作れるもののほうが添加物が多いこと。
外食するときは、作っている人がわかるところで食べるようにしようと思う。


多くの人に、ぜひ読んでもらいたい本だと思う。



立春がすぎて

昨日は立春。
春はそこまでやってきているのでしょうか?

一昨日の節分。
鬼は牛の角とトラのパンツをはいた「ウシトラの金神さま」だという説。
ウシトラの金神さまは「国常立大神様」のことらしい。
この神様を封印するために、豆まきの行事が行なわれているという話を聞いた去年から、
我が家では、豆まきはしていません。
豆まきも、昔は「鬼はそと、福はうち」という大きな声が聞えてきたのですが、
最近では聞いたことがありません。
豆まきという行事もすたれていくのでしょうね。


FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

amtpet

Author:amtpet
エー・エム・ティー ペットクリニックの院長です。
ペットと一緒にナチュラルな生活を楽しみましょう。


クリニックのHPです ↓


http://www.amt-pet.com/

最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。