スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツバチの大量死

4月20日の朝日新聞の天声人語に
ミツバチの大量死について書かれていました。

*******以下引用***********
いまや死語に近いが、「月下氷人」といえば男女の間を取り持つ仲人役をさす。中国の故事に由来している。幻想的なその言葉を借りれば、果物や野菜が実を結ぶのに、ミツバチは不可欠の月下氷人なのだという
花粉にまみれて受粉の仲立ちをしてくれる。他の昆虫も媒介をするが、ミツバチの組織力は群を抜く。巣箱一つに数万匹もいるそうだ。サクランボにイチゴ、メロン……スイカもお世話になる。だが、活躍の季節なのに、今年は深刻なハチ不足が農家を困らせている
近年、ミツバチの大量死が増えていた。加えてセイヨウミツバチの輸入が、伝染病の影響などで止まっているためらしい。やむなく毛ばたきなどを使い、人工授粉でしのぐ農家も多いと聞く。収穫への影響が早くも心配されている
ミツバチの世界で、何かが起きているようだ。北米では大挙して巣箱から失踪(しっそう)する異変が広がった。原因を探った『ハチはなぜ大量死したのか』(文芸春秋)を読むと、人為でゆがんだ自然の歯車が、きしむ様子が見てとれる
『実りなき秋』が、本の英語の原題だ。人は思っているよりずっと、ミツバチをはじめ授粉昆虫の恩恵を受けているという。自然界の月下氷人が消えていけば、花は咲いても実を結ばず、むなしく萎(しお)れるばかりである
〈蜂の屍のかろく乾ける浄(きよ)らにて落花のほども媚(こ)びることなし〉斎藤史。だが北米の大失踪は、そのハチたちの死骸(しがい)も見つからぬ不可解に包まれているそうだ。小さきものの異変が、大きなほころびの兆しでなければいいのだが。

***************



日本では、水田に散布されたネオニコチノイド系の農薬によるミツバチの大量死がおきているようです。
水田に散布された農薬によって、ミツバチが死んでいるということは、
ほかの昆虫も死んでいるということかもしれません。
このネオニコチノイド系の農薬の生態系への影響は、かなり大きいものかもしれませんね。

http://www11.ocn.ne.jp/~youhou/topics-10health-yhr.html

日本でのミツバチの実情が書かれています。
参考にしてください。



スポンサーサイト

ボーンキャビテーション

先日、口のなかの水銀を取り除いたことを書きましたが、
そのあとアマルガムなどのすべての金属を除去しました。
口のなかの金属は、電磁波のアンテナになってしまいます。
また、口のなかで、唾液によってイオン化した金属は、交感神経を優位にしてしまうそうです。

杉田歯科での、もうひとつの治療目的は、
抜歯した後の骨の中にあるボーンキャビテーション(NICO)と呼ばれる空洞の除去です。
この空洞には、血管が通わず、その結果、細菌などの巣になってしまい、
疲れたときやストレス時に免疫が落ちたとき、この細菌が活動するそうです。
神経を抜いた歯の根幹部分にも細菌の巣ができているそうです。
抜歯した歯の部分や、治療した歯がうずくのはこのせいかもしれません。
高校生のときに抜歯した部分に、このボーンキャビテーションがあって、
先日オペして除去しました。

このことについて詳しくは、
「虫歯から始まる全身の病気」 ジョージEマイニー著 出版;農文協
に書かれています。

090225_212447.jpg

ハナミズキ

桜も散って葉桜になってしまいましたね。
最近、天気のいい日が続いています。
今日は久しぶりに、外をゆっくり歩いてみました。
途中で、ハナミズキをみつけました。
一青 窈の「ハナミズキ」の歌を聴いてから、
この季節、とても気になる花です。


090416_140945.jpg

いのちの輝き 感じるかい

090405_124155.jpg

いのちの輝き 感じるかい 「牛が拓く牧場」から  斎藤晶著 地湧社
を読んだ。
北海道の山奥の自然まかせの斎藤牧場。
この本には、その斎藤晶さんの語録が、牛の写真とともに書かれています。

その一部
「草や木や牛は何も言わないのに、
いつのまにか全体のバランスがとれてくるんです。
ところが、人間はものを言うだけの知力がありながら、
問題をおこしているわけですよ。」

斎藤晶さん、1928年生まれ。
一度、訪ねてみたいと思いました。

http://csx.jp/~gabana/kizeki/satou-bokuzyou.htm

幸せホルモン

090404_224614.jpg

今日の新聞に、
満開の桜の花をみると、なぜかうれしくなるのは、ドーパミンが大量に放出されるからと書いてありました。
このドーパミンは、幸せホルモンですね。
いっぱい分泌させたいですね。

090403_105607.jpg

桜も8分咲き。
写メ撮っている人がたくさんいました。
また車を停めて窓から窓から写メを撮っているおじさんもいました。
みんな、幸せホルモンがたくさん分泌されてましたよ。

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

amtpet

Author:amtpet
エー・エム・ティー ペットクリニックの院長です。
ペットと一緒にナチュラルな生活を楽しみましょう。


クリニックのHPです ↓


http://www.amt-pet.com/

最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。