スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵りました

090527_173551.jpg

巣のなかに雛がいました。
すぐ近くで親鳥が鳴いていました。
あわてて、窓を閉めました。
あとは、無事に巣立ってくれるのを祈ります。
スポンサーサイト

鳥の巣

窓の外側の狭い場所に、鳥が巣を作っていました。
090522_112126.jpg

中には、卵が4つ。
090522_112112.jpg

白黒の鳥が出て行くところを見たので、すずめかと思ったのですが、セキレイのようです。
しかし、この巣があることに気づいて、窓を開けてから、
ほとんど親鳥の姿をみることがないので、
抱卵放棄されたかもしれません。
無事に育つことを祈るのみです。

新型インフルエンザ

成田空港で、水際検疫をしていたが、おそらくもうウィルスは、国内に入っているだろうと予想していたら、
案の定、新型インフルエンザ発症しましたね。
最初、豚インフルエンザというので、鳥インフルエンザがとうとう豚に感染したか!と思ったのですが、
別の型だったようです。
今回のインフルエンザ騒ぎで、思い出すのは、
昔、香港A型などが初めて流行して、学級閉鎖が相次いだこと。
香港A型のときだって、新型インフルエンザだったのに、あのときは、今みたいに騒がなかったような記憶があります。
今は、まるでインフルエンザに罹ったら悪いことのように思われているようです。
新しいインフルエンザは、誰も免疫がないので、
たぶん罹るだろうということ。
そして、今回の型は弱毒性なので、今でのインフルエンザと大差がないくらいの症状だということ。
なによりも、罹らないようにするより、罹ってもインフルエンザに負けない体を作ることが大切かと思います。
インフルエンザはウィルスなので、リンパ球が活躍します。
安保理論だと、リンパ球は、副交感神経が支配しています。
副交感神経優位の生活をしましょう。
そのためには、無理をしないことです。
そして、体を温めることだと思います。

母の日

090510_221210.jpg

子供たちからカーネーションの花束をもらいました。

葉っぱ

090506_213216.jpg

「葉っぱカタログ」原田奈々・写真  行達也・文  mille books

今日、たまたま入ったカフェの店主が出した本を買ってきました。
葉っぱの写真と文が載っています。
花ではなくて葉っぱなんです。
緑ばかりの写真ですが、
なぜかホッとします。

うちのアイビーの葉っぱです。
090506_213250.jpg
花よりも癒されるかもしれませんね。

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

amtpet

Author:amtpet
エー・エム・ティー ペットクリニックの院長です。
ペットと一緒にナチュラルな生活を楽しみましょう。


クリニックのHPです ↓


http://www.amt-pet.com/

最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。