スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磁場の狂い

あの巨大地震の前、52頭ものクジラが、茨城県の海岸に打ち上げられていたとニュースがありました。
地震のあと、鳥の姿が見えなくなりました。
昨日、往診したワンちゃんは、眼が見えないのですが、家のなかでは、普通に暮らせていたのですが、
地震のあと、家のなかで家具にぶつかってばかりいたそうです。
おそらく、鳥が地球の磁場を感じて、方向を間違えずに飛んでいるように、
このワンちゃんも磁場を利用していたのだな~と思いました。
それが、地震のあと、地球の磁場が狂ってしまい、浜に打ち上げられたクジラのように、
方向をうまくとれなかったのだと思います。
今は、もとに戻ったので、地球の磁場も戻ったようです。
動物のほうが、人間よりわかっているんですね。
スポンサーサイト

降りそそいだものは消えない

唇の荒れとか、周囲の人の症状とかをいろいろ総合判断すると、
ここもやっぱヤバイかなと思っていたのですが、
毎日、福島からの風向きを注意して、
発表されている値をみて、そんなに高くないなとか、
だから大丈夫かな?と思っていました。



でも、気付きました。

降りそそいだものは消えない。

正しくは、降りそそいだものの能力が半分になるには30年かかる。

降りそそいだものは、分解されることもなく、
どこかにあるのです。
外出したあと(地面を歩いたあと)、唇が荒れることから、地面にあることは間違いないでしょう。

ということは、地面から、ほぼ永遠に浴び続けるということです。



子どもや若者は、ここに長く住んでたら、癌になる確率高くなります。
今すぐではなくていいので、
長く住むという選択はしないほうがいいと思います。
私も、10年後までに、別の地に住もうと思っています。



その前に
メルトダウンしている原発の
まさかの爆発もあるかもしれません。
そのときのシミュレーションを。
前回(3月15日)に知らずに浴びてしまった教訓をいかして、
ヤバイと思ったときは、たとえ、3日でもいいから
逃げておいたほうが無難ですね。

やっぱり

今日の武田先生のブログ
「奴(やつ)」はどこにいるか

に書かれていました。

やっぱり地面の放射能が高いです。

公表されているデータは、地上15mの値らしいです。
ですから、公表されているデータが低いからといって安心しないほうがいいです。



これからは、
「奴」をどうするかが優先課題ですね。

東京・神奈川でも高い?

科学的根拠、医学的根拠はないかもしれませんが、

あの原発事故以来、よく、唇、歯肉、舌先が荒れます。
それも、車以外で外出した、つまり外を歩いた次の日か、その次の日にそうなります。

鼻血が出ている人は多いそうですが、
ある人のブログにコメントしたら、やはり唇や口の中に何かでいている人がいるそうです。

放射能は、公表されている値以上に高いところや高い日があると感じます。
放射性物質は、塵ですから、均一になっているとは限りません。

どうぞ皆様もお気をつけください。

そして、もしかしたら、ワンちゃんたちもお散歩時に、放射性物質の影響を受けているかもしれません。
洗い流されている道の真ん中を歩くほうがいいと思います。
茂みには、放射性物質がたまっている可能性があるので、
首をつっこまないようにしてあげてください。

まず第一歩!

http://www.tweetdeck.com/twitter/nhk_kabun/~CrQCs

たぶん、
菅さんはもっと早くに要請したかったのでは?と思う。
周りの圧力とか、いろいろあっただろう。

でも、
とにかく、第一歩が踏み出しました。

まず「命」です。

もっと、もっと多くの原発が止まり、
脱原発社会がきますように・・・・・・・・

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

amtpet

Author:amtpet
エー・エム・ティー ペットクリニックの院長です。
ペットと一緒にナチュラルな生活を楽しみましょう。


クリニックのHPです ↓


http://www.amt-pet.com/

最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。