スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMの増やし方

EMは、自分で培養して増やすことができます。

用意するものは、EM(EM1またはEMW)と糖蜜(なければ砂糖)と水(水道水は塩素が入っているので、汲み置きしたもの)と、ペットボトル。

ペットボトルに水を入れて、
EMを約5%量、
糖蜜も約5%量をいれて、
蓋をして暖かいところに置いておくだけ。
1週間もすれば、できあがり。

もし2Lのペットボトルなら
EMと糖蜜は10ccくらい。
多くても大丈夫。
慣れてくると目分量でも平気です。
暖かいところといっても、この季節ならどこでもOK。
冬なら、冷蔵庫や炊飯ジャーのとなりとか・・・

途中、ガスがでて、ペットボトルが膨らんでくるので、
少しだけキャップをゆるめてガス抜きをしてから、また閉めてください。

出来上がったかどうかは、pHを測って、3.5以下ならOK。
pHは、試験紙とかがないと測れないので、
まず匂いを嗅いで、変な匂いがしなければ成功です。


糖蜜で作ると、茶色ですが、砂糖で作ると、薄い色になります。


さらに、コメのとぎ汁とも相性がいいので、
コメのとぎ汁をペットボトルにいれて、
それにEMと糖蜜を同じように入れてもOK。
この場合、コメのとぎ汁発酵液と言います。

我が家では、このコメのとぎ汁発酵液を作っています。

201109182053000.jpg

コメのとぎ汁って、下水に流すと、海や川を汚すことになるけど、
これを使って作ると、海や川に優しい生活ができること、
そして、大量のEMが惜しげもなく使えることの一石二鳥です。
スポンサーサイト

あれから半年、あれから10年

3.11から半年たちました。
そして、奇しくもあのテロ事件の9.11から10年です。

亡くなった多くの犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。


201109101818000.jpg


3.11以降、日常が徐々に戻ってきているようにも感じますが、
放射能汚染については、何ひとつ解決されていません。
ただ、私自身は、あきらめの感覚だけが強くなってきているような感じです。

今日、ふと目についた俵万智さんの短歌


「子を連れて 西へ西へと逃げてゆく 愚かな母と言うならば言え」


「まだ恋も知らぬ我が子と思うとき『直ちには』とは意味なき言葉」



涙がでてきました。

EMの使い方

EMの使い方、特に、日常生活での使い方について書きます。

シュッシュできるボトルに、約100倍の液を作ります。
だいたい500mlにペットボトルのキャップ1,2杯くらい。
この濃度は、適当でかまいません。
濃くてもOKです。

この液をシュッシュしながら掃除に使ってみてください。
床や、洗面所、お風呂場、窓ガラス、おトイレ、台所、どこでも使えます。
床など綺麗になりますよ。
洗剤ではないので、拭きのこってしまっても安心です。
頻繁に使うと、汚れもつきにくくなります。

そのほか、臭うところにも、シュッシュしてみてください。
ワンちゃんのトイレや、寝床など使ってみてください。
嫌な臭いが消えてきます。


使い方は、とても簡単です。

我が家では、掃除用の洗剤は買わずに、
このEMのみです。
主に、床とトイレ掃除に使っています。
また、お風呂の入浴剤のかわりに入れています。



次回は、もっとたくさん使えるように、
EMを増やす方法について書きます。
自分で増やすことができるので、
お得だし、思いっきり使えます。






201109082134000.jpg

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

amtpet

Author:amtpet
エー・エム・ティー ペットクリニックの院長です。
ペットと一緒にナチュラルな生活を楽しみましょう。


クリニックのHPです ↓


http://www.amt-pet.com/

最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。