スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦後史の正体」

戦後史

「戦後史の正体」孫崎享著

元外務省の官僚が書いた第2次大戦後の政治、主に戦後の総理大臣とアメリカとの関係がわかりやすく書かれています。
戦争を知らない世代が大半を占めている現在は、ほとんどのことが知らないし、戦争を知っている世代でも知らなかったことが多々あり、
この本を読むと、今の政治がよくわかります。

私たちは、ほとんど意識していませんが、戦争の負けたことによってアメリカの支配下におかれていることを念頭におかないと、
今の政治がみえてきません。
そして、ちょっと悲痛な気持ちにもなってしまいます。
でも、最後に書かれていた、
米国はいつでも日本の政権をつぶすことができるけど、
「次の政権と首相が、そこであきらめたり、おじけづいたり、みずからの権力欲や功名心を優先させたりせず、またがんばればいいのです。自分を選んでくれた国民のために。」
この1節が、未来に希望を持たせてくれました。

多くの人に読んでもらいたいです。
スポンサーサイト

キンモクセイ

121022-1.jpeg

2,3日前から、香っています。
また、キンモクセイが香る季節になりました。
季節が巡っているのを感じます。

ちょっと大きいよ

IMG_0079.jpg

道で、かまきりに遭遇。
大きな鎌の手に、びびりました。

医学の進歩

京都大学の山中教授が、ノーベル賞を受賞した。
山中教授は、記者会見で、「私たちの本当の仕事は、しっかり研究を進め、iPS細胞の医療応用を果たすこと。これからも本当の仕事を進めていかなければならないと思った。難病を持っている患者さんには、希望を捨てずにいてほしい」と決意を語った。


一昨日、再生医療のセミナーに参加して、
神経の再生医療の最先端の話を聞いてきた。
ips細胞を脊髄損傷マウスに投与した結果、後躯麻痺のマウスが走るところまで回復している。
そこまで研究が進んでいて、ヒトへの応用はすぐそこまでのところらしい。
脊髄損傷の患者さんたちが、ips細胞によせる期待感をひしひしと感じたセミナーだった。

その2日後に、今日のニュース。
あの会場にいた脊髄損傷の患者さんたちも喜んでいることと思う。




ips.jpg

いのちを満たす

知人のブログにあった1節に
「おなかを満たすもの、いのちを満たすもの」
という記述があった。
我々の食べ物は、おなかを満たすだけでなく、いのちも満たすものであるべきであって、
でも、世の中には、おなかを満たすものだけど、いのちを満たすものでないような食べ物が氾濫している。
いのちを満たすもの、そしてこころも満たすものを選んで食べたい。

ワンちゃんや、ネコちゃんのごはんも、いのちを満たすもの、こころを満たすものをあげてほしいと思います。

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

amtpet

Author:amtpet
エー・エム・ティー ペットクリニックの院長です。
ペットと一緒にナチュラルな生活を楽しみましょう。


クリニックのHPです ↓


http://www.amt-pet.com/

最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。