FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦後史の正体」

戦後史

「戦後史の正体」孫崎享著

元外務省の官僚が書いた第2次大戦後の政治、主に戦後の総理大臣とアメリカとの関係がわかりやすく書かれています。
戦争を知らない世代が大半を占めている現在は、ほとんどのことが知らないし、戦争を知っている世代でも知らなかったことが多々あり、
この本を読むと、今の政治がよくわかります。

私たちは、ほとんど意識していませんが、戦争の負けたことによってアメリカの支配下におかれていることを念頭におかないと、
今の政治がみえてきません。
そして、ちょっと悲痛な気持ちにもなってしまいます。
でも、最後に書かれていた、
米国はいつでも日本の政権をつぶすことができるけど、
「次の政権と首相が、そこであきらめたり、おじけづいたり、みずからの権力欲や功名心を優先させたりせず、またがんばればいいのです。自分を選んでくれた国民のために。」
この1節が、未来に希望を持たせてくれました。

多くの人に読んでもらいたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

amtpet

Author:amtpet
エー・エム・ティー ペットクリニックの院長です。
ペットと一緒にナチュラルな生活を楽しみましょう。


クリニックのHPです ↓


http://www.amt-pet.com/

最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。